So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

SNSのプロフィール画像はあなたの分身。SNSプロフィール画像の印象 [SNS]

みなさんはSNSのプロフィール画像をどんなものに設定していますか?自分の写真の人もいれば、好きなアニメキャラなどにしている人も多いでしょう。


プロフィールに設定する画像はかなりその人の人柄を表しているといえます。



今回はよく設定されがちな画像がどんな印象をもたらすのかを紹介します。


「実はモテてる?」あなたの恋愛偏差値を見抜く10の質問


「よく見る!」SNSの画プロフィール像から受ける印象12選【SNSあるある】.jpg


「よく見る!」SNSのプロフィール画像から受ける印象12選【SNSあるある】(Photo by Syda Productions)





顔アップで決め顔の自撮り写真



自分の写真をプロフィール画像にしている人は多いと思いますが、顔がアップで決め顔の自撮り写真をプロフィールに設定している人は大抵「自分が大好きなのかな」と思われてしまうことがあるでしょう。



特に鏡の前に立って写真を撮っているひとは「顔だけじゃなくスタイルやファッションも見て!」と言われているようで、「芸能人じゃないんだから…」と引かれてしまうこともあるようです。



最近はアプリで加工している自撮り写真を設定している人が多いですが、男性には馴染みがないのであまりいい印象とは言えないでしょう。





友達との集合写真


自分1人ではなく、友達との集合写真をプロフィールに設定している方も多いでしょう。


「友達思いで交友関係が広そう」と思われている一方で「プロフィール写真なのに他の人がたくさん写っているのはどうなの?」とも思われているようです。


1人よりも集団行動を好み、周りと協調を図りながら生きているタイプをいえるかもしれません。






好きな芸能人の写真


好きな芸能人をプロフィールにしている人は、単純に「熱狂的なファンなんだ」と思われるでしょう。


もし気になっている女性がイケメン芸能人の写真をプロフィール画像に設定していたら、「これぐらいイケメンじゃないと付き合えないのか…」と、諦めてしまう男性もいるみたい。


本当に理想が高いなら止めませんが、勘違いされて恋のチャンスを逃してしまうようなら考え直してみてもいいかもしれませんね。






頻繁にプロフィール写真を変更する


「前に変えたばかりじゃん!」と思われるぐらい、頻繁にプロフィール写真を変える人っていますよね。


間違いなく思われるのが「飽きっぽいんだな」ということです。


また、プロフィール写真を変えることでみんなから注目を浴びたい「かまってちゃん」タイプだと思われてしまいます。





自分のペットの写真


プロフィール写真に設定されるのが一番多いかもしれないのが動物の写真です。


悪い印象は持たれないので間違いはないですが、強いて言えば無難すぎる印象です。


ペットは飼ってみないとその可愛さは理解できないことが多いので、あまり他人からすると、あんまり目に止まりません。


誰が見ても「可愛い!」という動物ならまだ目につくかもしれませんが、自分のペットだと、あまりにベタすぎて特別な印象をもたらすこともないでしょう。





自分の顔だけを隠している写真


多いのがカメラやスマホですが、何かで顔の部分を隠している写真をプロフィールにしている人も多いです。


「顔のどこかにコンプレックスがあるのかな?」という印象を受けていることでしょう。


「全部見せるのは恥ずかしいけど、それでも自分は見てほしい!」という、実はナルシストだけど世間の目を恐れているタイプとも言えるでしょう。






海外の名所で撮った写真


海外旅行が大好きな人のほとんどが海外での写真をプロフィール画像にしているといっても過言ではないでしょう。


同じ趣味の人や行ったことがある人は「おお!ここに行ったの!?」とすぐに食いつきたくなる画像ですね。


ただし場合によっては、「意識高い系なのかな」「旅行代にめっちゃお金使いそう」という印象を持つ人もいるみたいです。






初期設定のまま


何も画像を選択せずに初期設定のままにしている人も割といますよね。


「そもそもSNS自体にやる気がない」or「誰かにやれって言われて仕方なくやっているのでは?」と思われることでしょう。


親しい友人なら分かり合えると思いますが、仲良くなってから間もない人からすると、「あまりいいね!やコメントをしないほうがいいのかな」など余計な心配をさせてしまうこともあるかもしれません。






昔の自分の写真


子どものころは基本的には誰でも可愛いので、よくプロフィールにしている人が多いのです。


また子どもではなくとも高校時代や成人式の写真など、自分が一番輝いていたころの写真を使っている人も多いでしょう。


使いたい気持ちもわかるのですが、どうしても「いつまで昔の自分にすがっているんだろう」「過去に未練があるのかな」など思われてしまう可能性があります。






恋人との写真


「微笑ましい。幸せそう」と思われるのはもちろんなのですが、SNS上でノロケ写真を上げるのはあまり印象が良くないです。


まったく悪意がなかったとしても、恋人がいない人は「自慢かよ!」と思いますし、ましてやお互いの元恋人が見たらどんな思いになるか、簡単に想像できますよね。


ただこれが恋人でなく、夫や妻になると、途端におめでたい気持ちのほうが強くなるのは不思議です。







一見何がなんだかわからない画像


一目見ただけでは何の写真なのか、よくわからない、やたらアーティスティックな画像をプロフィール写真にしている人は人と違った感性をアピールしたい人かもしれません。


芸術家肌に多そうなイメージですが、ただ芸術家被れとも思われてしまうかもしれません。







おしゃれカフェでの一枚


おしゃれなカフェで撮った写真をプロフィールにしている“女子力高め”な女性も結構いますよね。


オシャレ感を演出してますが、自分というよりも流行に左右されがちな、少しミーハーな印象を受けますね。


また、可愛いスイーツやラテアートをプロフィール画像にしている人は常に可愛いと思われたい「ぶりっ子」と思われちゃうこともあるみたいです。





いかがでしたか?


あなたのプロフィール画像も当てはまったのではないでしょうか?





SNSのプロフィール画像は言わばあなたの分身。



あなたを一番よく表している画像を見つけられるといいですね!(modelpress編集部)





モデルプレス引用






知られていないSNS!好みや生活目的に合ったSNSを選ぶことが大切 [SNS]

一方で、使ったことがないという人もいるでしょう。そして、「友達に誘われた」「同窓会に行ったら皆やっていた」など、無視できない状況に遭遇することもあるのではないでしょうか。




でも、SNS未経験の人には、SNSがどんなモノなのかピンと来ないはず。そこで今回は、SNSとはそもそも何なのか、どんなところが楽しいのかを、ときほぐしていきたいと思います!




そもそも、SNSって何?




SNSとは、Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略。その名の通り、社会的な繋がりを作り出せるサービスのことです。





SNSに登録し、誰かと繋がり、日記を書いたり、誰かの日記にコメントをつけたりすることで、情報交換や会話を楽しむことができます。



つまり、SNSに登録加することで、知らない人や、知っていたけれど交流がなかった人とコミュニケーションを楽しむことができるのです。



SNSの始まり



日本でSNSという言葉が使われるようになったのは、2003年頃。Googleの社員が開設した「orkut(オーカット)」というSNSが、IT関係者やインターネット・ヘヴィユーザーの間で話題になりました。


その後、日本でも2004年に「mixi(ミクシィ)」や「GREE」がオープンし、にわかにSNSが注目を浴びるようになったのです。





当時、SNSの大きな特徴とされていたのが、招待制。




すでにそのサービスを利用している会員から招待を受けないと参加できませんでした。


しかし今は、誰でも自由に登録し参加できるSNSが多く、それによってSNSの普及が促進されたとも言えるでしょう。




SNSって何が楽しいの?


さきほども触れましたが、SNSはコミュニケーションの場です。つまり、楽しいのは他者とのやりとりです。


たとえば、SNS内にある多種多様なコミュニティで、同じ趣味を持つ人、同じ出身地の人、同じ大学を卒業した人、同じ目標に向かって頑張っている人などなど、自分と共通点を持つ人と出会うことができます。



また、知り合いだけれどあまり交流していなかった相手とも、SNSで繋がることにより、より親しい関係になったりします。



同窓会で何十年ぶりに再会したクラスメイトとSNSで繋がるケースなども、これに含まれるでしょう。



自分にとって大切な何かを共有できる相手との出会いは、ときに人生を動かします。


SNSで仕事のパートナーがみつかったり、結婚相手と出会ったりと、人生を変える相手と出会う人も少なくありません。趣味や仕事に関係する重要な情報や、最新の情報をSNSで得るケースも多いです。



つまり、SNSは、普段の生活では出会えなかった人と出会わせてくれる場所であり、普段の生活では行えなかったコミュニケーションを可能にしてくれる場所。だからこそ、多くの人がSNSを使い、ハマっていくのだと思います。






SNS選びがエンジョイ度を決める

SNSには、それぞれ異なる個性があります。どのSNSに入るかによって、猛烈にエンジョイできる場合もあれば、ストレスにしかならない場合もあります。自分の好みや目的に合ったSNSを選ぶことが大切です。



たとえば、今現在多くの人に使われているSNSが、それぞれどんな人に向いているかを下記にまとめてみました。



Twitter・・・140文字しかつぶやけないので、短文で表現したい人や交流したい人に




Facebook・・・実名登録なので、同窓生やリアルな友人知人と交流したい人に



Google+・・・趣味を通じて色々な人と繋がりたいが匿名性が高すぎる場は抵抗があるという人に



LINE・・・基本は一対一のやりとり、たまにグループでやりとり、がしたい人に



Instagram・・・自分の撮った写真を見てもらいたい人、写真を通じて交流したい人に



mixi・・・コミュニティが豊富なので、同じ趣味を持つ人と出会いたい人に



SoundCloud・・・自作曲を公開したい人に






もちろん、これに当てはまらなくても楽しめるケースもあります。


たとえばFacebookを「もっぱら海外の音楽アーティストとのやりとりに使っている」という人もいます。


自分の周りに、どのSNSをどんな風に活用している人がいるか知るのも、自分に合ったSNSを探すのに役立ちますよ!




知られていないSNSも山ほどある



規模が大きいSNS以外に、趣味や地域、年代などに特化した、比較的こじんまりしたSNSもあります。

試しに、「シニア SNS」「山登り SNS」「長崎 SNS」のように、「◯◯◯(あなたの趣味や興味のあるキーワード) SNS」で検索してみてください。こんなSNSがあるんだ! 



これなら参加してみたい!と興味がわくかもしれませんよ。



・・・いかがでしたか? 色々書きましたが、やはり百聞は一見にしかず。


自分のアンテナにひっかかるSNSがあったら、一度試してみるのをオススメします。



一人で描いていた絵をSNSに載せたら反応をもらえて、「こんなに嬉しいものなんだ」と、初めて気付くケースもありますからね!








SNSコミュニティ活用法!Social Networking Service"ソーシャル・ネットワーキング・サービス" [SNS]

SNSとは

SNS(Social Networking Service=ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、友人どうしのつながりから、コミュニティを広げるための集まりです。

SNSを提供しているサイトでは、自分専用のページに日記を書き込んだり、友達の日記にコメントしたり、興味のあるジャンルだけで作るコミュニティに参加したりできます。



いま注目されているサービスです。



登録方法の「登録制」は、会員になりたいと思った時にすぐに会員になることができますが、「招待制」は、すでに会員になっている人から招待されない限り、そのサイトに登録することができません。





無料SNS


■ Facebook


フェイスブックは、利用者数は9億人以上と、世界でもっとも利用されているSNS。

日本では2,000万人以上が利用しています。



● 機能 : 近況アップデート、写真、動画、ニュースフィード、メッセージなど

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : Facebook, Inc.




 
■ Twitter

気軽につぶやくことができる世界でも利用者の多いSNS。

一般人から芸能人、有名人、政府までいろいろなアカウントが存在し、リプライを送ったり、DM(ダイレクトメッセージ)を送って個人的にやり取りすることもできます。

つぶやける文字数は140字以内と制限されており、その範囲内でどうやって簡潔に要点をまとめるかなどの文章要約に頭を使うことがあります。


● 機能 : 投稿、写真、動画(Gifアニメーション)、ダイレクトメッセージ、リストなど

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : Twitter, Inc.
 




■ Google+

グーグルプラスは、Googleが提供するソーシャルサービス。

利用者数は1億人以上で日本では200万人以上が利用しています。


● 機能 : 投稿、写真、動画、メッセージ、サークルなど

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : Google Inc.
 




■ LinkedIn(リンクトイン)

世界全体では3億6,400万人以上(※2015年7月1日現在)が利用しているビジネス専用のSNS。

日本では利用者数が100万人以上とそれほど多くはないものの、海外企業との取引がある場合には登録しておくと便利なサービスです。



● 機能 : プロフィール、投稿など

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : LinkedIn
 





■ mixi

東証マザーズ上場企業の運営する日本最大級のSNSサイト。

会員数は1,000万人以上。日本人口の6人に1人は利用しています。参加可能年齢は15歳以上。



● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、足跡、デザイン変更、モバイル

● mxi(ミクシィ)活用ソフト

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社ミクシィ





 
■ ウィメンズパーク

妊娠、出産、育児の悩みや料理の口コミについての情報交換ができる、女性のためのSNS。

体験レポート、保育園・幼稚園・小学校探し、産婦人科や小児科情報、健康・美容・スキンケア情報などQ&Aや日記、動画などでみんなとつながることができます。

活発な交流があるため、情報交換したい!お話ししたい!悩みを相談したい!などの思いを持つ女性にお勧めのサービスです。


● 機能 : 日記…

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社ベネッセコーポレーション




 
■ ジョグノート

日本全国のジョギング、ウォーキング、スイミング、自転車好きが集まったソーシャルネットワーキングサイト。

走ったり泳いだりした距離・スピードをグラフ表示、体重・体脂肪管理、日本中のジョギングコース・ウォーキングコース・サイクリングコース検索が行えます。


● 機能 : 走行距離・スピード管理、体重・体脂肪管理、コース検索、人気レースや開催カップの表示

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社ウイングスタイル





 
■ よかとも

福岡県のオンラインコミュニティ。

地域密着型SNSなので、地元の仲間とより広くつながりたい方に便利なサイトです。


● 機能 : 日記、マイページ、コミュニティ、メッセージ送信、マイフレンド、ポイント

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社昭和マーケティングシステムズ



 
■ えん

アフィリエイトSNS『えん』。

日本アフィリエイト協議会が運営する非営利のクローズドSNSです。

アフィリエイター、ASP、ECサイトの人たちとつながることができ、アフィリエイト関連のイベントやセミナーなどの情報もキャッチできます。



● 機能 : 日記、メッセージ、あしあと、コミュニティなど

● 登録方法 : 招待制

● 提供元 : 日本アフィリエイト協議会
 





■ そーしゃるぱーく

OpenPNEによるSNSサイトを無料でたちあげられるサイト。

ドメイン、レンタルサーバーを借りてOpenPNEをインストールするといった技術的な知識不要で利用できます。


● 機能 : 日記、メッセージ、あしあと、コミュニティなど

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : イーシープランニング株式会社








■ Crafters!


手芸が趣味の方、手作りファンの方のためのコミュニティサイトです。

● 機能 : ブログ、掲示板、チャット、アルバム、マップ

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : クラフトブリッジ株式会社
 





■ Bizna(ビズナ)

新規事業・スタートアップのコミュニティサイト。

ビジネスプランの相談など業界を超えた情報交換、新事業リソース(人、モノ、カネなど)の獲得の機会となるなどの交流ができます。




● 機能 : プラン閲覧・作成、コメント、フォロー

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社エムアウト
 






■ freeml(フリーエムエル)



国内メーリングリストサービスとしてスタートし、メーリングリストの枠を越えたサービスとして展開。


● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、足跡、メーリングリスト

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : GMOインターネット株式会社





 
■ peeproom

倖田來未ファン専用ソーシャルネットワークです。くぅちゃんを交えて楽しい情報交換ができます。

提供元のリボルバーは、板野友美(TEAMTOMO)、土屋アンナ(ANNA's HEART)、ファッションブランド、エミリオ・プッチ ジャパンの pucci.meなども展開しています。



● 機能 : フォト、ニュース、質問、ファンの各カテゴリに対する投稿など

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社リボルバー
 





■ 非モテ+(非モテプラス)

「「自分はモテない」と言う自覚がある人」が参加条件の、モテない人専用のSNS。

リア充の居ない、匿名SNSでgdgd馴れ合って話す場所。


● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、足跡、モバイル

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 株式会社ホットココア
 






■ オールギャザー

登録制の小規模コミュニティ型SNSサイト。

ツイッターのようにつぶやきや一言日記として利用されている独自のチャットが用意されており、気の合う仲間たち同士でつながることができます。



● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、モバイル、チャット、アルバム

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : オールギャザー






 
■ ぐるっぱ

食を愛し、食を楽しみたい人のためのコミュニケーションSNS。

お菓子やお酒などのモニターも募集しており、おいしく楽しめるSNSです。


● 機能 : マイページ、コミュニティ、メッセージ送信、マイフレンド

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 国分株式会社

 






■ どくしい - 2013年11月28日サービス終了確認

20歳以上が入会可能な日本初の独身専用SNS。

知らない人の知らない日記に無差別レス、足跡残しまくり、日記つらつら、が基本路線。



● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、足跡、メーリングリスト

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : どくしい
 







■ Yahoo! Days - 2011年10月3日サービス終了

Yahoo!JAPANによるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サイト)。



● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、コミュニティ、足跡、アクセス制限、デザイン変更、モバイル

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : ヤフー株式会社
 






■ トークフィール - 2011年8月30日サービス終了


日本と中国を結ぶSNSサイト。

翻訳機能付きで、日本語で気軽に中国の方とコミュニケーションが可能。中国語を勉強したい、中国に興味のある方にとって便利なサイトです。



● 機能 : つぶやき(ミニブログ)、おしえて(Q&A)、コミュニティ、中国ニュース

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : NTTコミュニケーションズ株式会社
 






■ 楽天リンクス - 2010年11月30日サービス終了

楽天ブログ、楽天フォトと連動したコミュニティ型ウェブサイト。




● 機能 : 日記、日記へのコメント、メッセージ、画像登録、(コミュニティ)、足跡、アクセス制限

● 登録方法 : 登録制

● 提供元 : 楽天株式会社







- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。