So-net無料ブログ作成
検索選択
スマホアプリ・バックアップ ブログトップ

iPhone,Android対応“仕事効率化アプリ” [スマホアプリ・バックアップ]

仕事をするのにスマートフォンやタブレット、PCなどのガジェットは必須アイテムですよね。毎日欠かさず使っている人も少なくないと思います。

仕事効率を上げたり抜け目なく管理ができるアプリもたくさんありますが、時にはエラーになったり電池を消耗する原因になることも。そのうえ、今や200万以上のアプリが存在するといわれており、結局何を使えばいいのか分からなくなってしまいますよね。

筆者はPCとiPad、Blackberryのスマホを駆使して、それぞれのデバイスに必要なアプリをダウンロードしスムーズに仕事を進められるよう努めています。

ライター、ジャーナリスト、スタイリスト、時には通訳などさまざまな業務を行っていますし、フリーランスなので管理をするのも重要な仕事の一部。そのため、最適で使いやすいアプリはまるで優秀な秘書のように、絶対に欠かせないパートナーとして活躍してくれています。

そこで今回は実際に筆者が使った中で、最も便利な“仕事効率化アプリ”3つをご紹介します。


まるで優秀な秘書みたい…!効率が格段にあがる「お仕事アプリ」3つ

まるで優秀な秘書みたい…!効率が格段にあがる「お仕事アプリ」3つ.jpg


■1: nomadoma(ノマドマ)/iPhone及びAndroid対応

外出先で空き時間ができたときや出張時など、Wi-Fiが使えるカフェや充電が可能な場所を探して歩き回った経験、皆さんも一度はあるのではないでしょうか。

Nomadomaは、Wi-Fiやコンセントの有無を教えてくれるだけでなくコワーキングスペースも調べられるアプリで、普段あまり行かない慣れない土地や移動中に時間ができたとき、会社・自宅以外の場所で集中して仕事したいときなどに重宝します。

また、喫煙スペースの有無も表示されるのでよりあなたの希望に沿った場所を見つけられます。周辺検索もできるので時間の節約にもなり、外出時でもちょっとした空き時間に仕事ができるのが嬉しいですね。




■2 : Gingerキーボード/iPhone及びAndroid対応

グローバル化が進む中で、言語のアプリは日々更新されています。取引先やお客様に英語でメールを送る機会が増えた方も多いのではないでしょうか。プライベートの間柄ならまだしも、ビジネスシーンでの英語ミスは評価を下げてしまいかねませんので、避けたいものですよね。

Gingerキーボードを使って英語を打つと、スペリングチェックにプラスして、より的確なビジネスシーンでの表現を提案してくれる優れもの。これまでにありがちだった、辞書を使ったのにも関わらず相手の外国人に通じなかった……という問題をこのアプリひとつで解決してくれます。

同時にビジネス英語の勉強にもなるので、グローバルに活躍したい方は学習法としても活用してみてください。



■3 : Google keep/iPhone及びAndroid対応

Gmailを利用している方は多いと思いますが、アカウントをお持ちの方はgoogle keepと併用するとさらに便利です。

Gmailアカウントを持っている仕事の同僚ともタスクが共有でき、最優先事項や仕事の役割分担などをいつでも確認できます。また、各項目の仕事が終わればチェックマークを付けることができ、その項目は自動的にリストの下に移動するので常にすべきことが把握できます。

もちろん個人用のメモとしても使え、仕事の備忘録や買い物リストなど日常的なシーンでも大活躍間違いなし。

以上、便利な“仕事効率化アプリ”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

“備えあれば患いなし”という諺があるように、行動をともにするスマートフォンやタブレットには便利アプリを備えておいて損はないはずです。

仕事の効率アップにや英語のスキルアップなど使い方次第で可能性は広がります! とはいえ使い勝手は個人差があるので、色々試しながら最優秀アプリを見つけてくださいね。

あなたに合ったアプリを味方につけて、さらに仕事のできる女性を目指しましょう!

BizLady引用




2018年スマホデータ”完全バックアップ”で万一に [スマホアプリ・バックアップ]

多くの人にとってグーグルのアカウントはオンラインにおける人生の全てだ。何年にもわたりGmailを利用し、グーグルフォトに写真をアップロードし、カレンダーを使うなど、すっかり生活の一部と化しているはずだ。



しかし、そのデータを突然全て失ったらどうなるだろう。そんな最悪の事態を考えて、対策を講じる必要がある。


年末こそグーグルのデータ「完全バックアップ」で万一に備えよう.jpg


先日はある企業を通じグーグルの端末Pixelを転売しようとした複数の人が、アカウント停止の措置を受けた。


グーグルは自社端末を営利目的で転売することを禁止しており、関係したすべての人がグーグルに保存していたデータを失った。



しかし、やましいことがなくてもアカウントが停止される場合がある。


ハッキングにより停止された場合でも、復旧させるには大変な努力が求められる。


万が一の事態を防ぐためには、グーグル上のデータのバックアップを取るしかないのだ。



そのためには、まずグーグルのGoogle Takeoutにログインする。



保存したいサービスを選ぶ画面になるが、全てを選んでおくのが無難だ。



次に、データの圧縮方法を選ぶ。zipやtgz等から選択が可能だ。データのダウンロードには数時間から数日かかる可能性もあり、グーグルを長年使っているユーザーならファイルサイズは数ギガバイトにおよぶことも考えられる。


終了次第、メールでメッセージを受け取ることも出来る。



作成したバックアップファイルは外付けハードディスクやドロップボックスに大切に保管して置こう。


万が一の事態に備え、この作業を定期的にやることをお薦めしたい。


そんなに頻繁にやるのは面倒だと感じる人も、年末のこの時期にバックアップ作業を済ませておけば、新年を新たな気持でスタートできる。




Forbes JAPAN引用







スマホアプリ・バックアップ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。