So-net無料ブログ作成

SNSのプロフィール画像はあなたの分身。SNSプロフィール画像の印象 [SNS]

みなさんはSNSのプロフィール画像をどんなものに設定していますか?自分の写真の人もいれば、好きなアニメキャラなどにしている人も多いでしょう。


プロフィールに設定する画像はかなりその人の人柄を表しているといえます。



今回はよく設定されがちな画像がどんな印象をもたらすのかを紹介します。


「実はモテてる?」あなたの恋愛偏差値を見抜く10の質問


「よく見る!」SNSの画プロフィール像から受ける印象12選【SNSあるある】.jpg


「よく見る!」SNSのプロフィール画像から受ける印象12選【SNSあるある】(Photo by Syda Productions)





顔アップで決め顔の自撮り写真



自分の写真をプロフィール画像にしている人は多いと思いますが、顔がアップで決め顔の自撮り写真をプロフィールに設定している人は大抵「自分が大好きなのかな」と思われてしまうことがあるでしょう。



特に鏡の前に立って写真を撮っているひとは「顔だけじゃなくスタイルやファッションも見て!」と言われているようで、「芸能人じゃないんだから…」と引かれてしまうこともあるようです。



最近はアプリで加工している自撮り写真を設定している人が多いですが、男性には馴染みがないのであまりいい印象とは言えないでしょう。





友達との集合写真


自分1人ではなく、友達との集合写真をプロフィールに設定している方も多いでしょう。


「友達思いで交友関係が広そう」と思われている一方で「プロフィール写真なのに他の人がたくさん写っているのはどうなの?」とも思われているようです。


1人よりも集団行動を好み、周りと協調を図りながら生きているタイプをいえるかもしれません。






好きな芸能人の写真


好きな芸能人をプロフィールにしている人は、単純に「熱狂的なファンなんだ」と思われるでしょう。


もし気になっている女性がイケメン芸能人の写真をプロフィール画像に設定していたら、「これぐらいイケメンじゃないと付き合えないのか…」と、諦めてしまう男性もいるみたい。


本当に理想が高いなら止めませんが、勘違いされて恋のチャンスを逃してしまうようなら考え直してみてもいいかもしれませんね。






頻繁にプロフィール写真を変更する


「前に変えたばかりじゃん!」と思われるぐらい、頻繁にプロフィール写真を変える人っていますよね。


間違いなく思われるのが「飽きっぽいんだな」ということです。


また、プロフィール写真を変えることでみんなから注目を浴びたい「かまってちゃん」タイプだと思われてしまいます。





自分のペットの写真


プロフィール写真に設定されるのが一番多いかもしれないのが動物の写真です。


悪い印象は持たれないので間違いはないですが、強いて言えば無難すぎる印象です。


ペットは飼ってみないとその可愛さは理解できないことが多いので、あまり他人からすると、あんまり目に止まりません。


誰が見ても「可愛い!」という動物ならまだ目につくかもしれませんが、自分のペットだと、あまりにベタすぎて特別な印象をもたらすこともないでしょう。





自分の顔だけを隠している写真


多いのがカメラやスマホですが、何かで顔の部分を隠している写真をプロフィールにしている人も多いです。


「顔のどこかにコンプレックスがあるのかな?」という印象を受けていることでしょう。


「全部見せるのは恥ずかしいけど、それでも自分は見てほしい!」という、実はナルシストだけど世間の目を恐れているタイプとも言えるでしょう。






海外の名所で撮った写真


海外旅行が大好きな人のほとんどが海外での写真をプロフィール画像にしているといっても過言ではないでしょう。


同じ趣味の人や行ったことがある人は「おお!ここに行ったの!?」とすぐに食いつきたくなる画像ですね。


ただし場合によっては、「意識高い系なのかな」「旅行代にめっちゃお金使いそう」という印象を持つ人もいるみたいです。






初期設定のまま


何も画像を選択せずに初期設定のままにしている人も割といますよね。


「そもそもSNS自体にやる気がない」or「誰かにやれって言われて仕方なくやっているのでは?」と思われることでしょう。


親しい友人なら分かり合えると思いますが、仲良くなってから間もない人からすると、「あまりいいね!やコメントをしないほうがいいのかな」など余計な心配をさせてしまうこともあるかもしれません。






昔の自分の写真


子どものころは基本的には誰でも可愛いので、よくプロフィールにしている人が多いのです。


また子どもではなくとも高校時代や成人式の写真など、自分が一番輝いていたころの写真を使っている人も多いでしょう。


使いたい気持ちもわかるのですが、どうしても「いつまで昔の自分にすがっているんだろう」「過去に未練があるのかな」など思われてしまう可能性があります。






恋人との写真


「微笑ましい。幸せそう」と思われるのはもちろんなのですが、SNS上でノロケ写真を上げるのはあまり印象が良くないです。


まったく悪意がなかったとしても、恋人がいない人は「自慢かよ!」と思いますし、ましてやお互いの元恋人が見たらどんな思いになるか、簡単に想像できますよね。


ただこれが恋人でなく、夫や妻になると、途端におめでたい気持ちのほうが強くなるのは不思議です。







一見何がなんだかわからない画像


一目見ただけでは何の写真なのか、よくわからない、やたらアーティスティックな画像をプロフィール写真にしている人は人と違った感性をアピールしたい人かもしれません。


芸術家肌に多そうなイメージですが、ただ芸術家被れとも思われてしまうかもしれません。







おしゃれカフェでの一枚


おしゃれなカフェで撮った写真をプロフィールにしている“女子力高め”な女性も結構いますよね。


オシャレ感を演出してますが、自分というよりも流行に左右されがちな、少しミーハーな印象を受けますね。


また、可愛いスイーツやラテアートをプロフィール画像にしている人は常に可愛いと思われたい「ぶりっ子」と思われちゃうこともあるみたいです。





いかがでしたか?


あなたのプロフィール画像も当てはまったのではないでしょうか?





SNSのプロフィール画像は言わばあなたの分身。



あなたを一番よく表している画像を見つけられるといいですね!(modelpress編集部)





モデルプレス引用






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。